福祉車専門店『オレンジ名古屋店』

福祉車専門店『オレンジ名古屋店』
高価買取
オークション代行
SHOP INFO
COMPANY INFO
CONTACT

それでは施工してみましょう!

ご用意していただくもの
・フロリデイション
・ホース(水洗い用)
・スポンジ
・セーム皮または柔らかいタオル

1.水洗い

まずは一般的な洗車と同様、ホースなどを使って水をたっぷりかけてやり、ボディ全体のホコリや汚れをざっと洗い流します。


ここがポイント!
洗う順番は上→下ではなく下→上!
その理由は上から施工してしまうと流れ落ちたコーティング成分が、まだ洗っていない部分についてしまい、汚れた状態で皮膜を形成してしまう恐れがあるからです。
2.コーティング

フロリデイションを拭きつけます。その量は各部分につきスプレー3〜5回が目安。スポンジでまんべんなく伸ばしていきます。


ここがポイント!
タイヤ以外すべてOK!ガラスは撥水効果もあり!
ガラス・樹脂モール・ホイール・メッキパーツなどタイヤ以外ならなんでもOK!これ1本でクルマ丸ごとキレイにできます。
3.再度、水洗い

液剤が乾く前に水でしっかりと洗い流します。これをバンパー→ボンネット→サイド→ガラス→ルーフという順番で繰り返していきます。


ここがポイント!
1度に仕上げようとせず部分ごとに仕上げましょう!
液剤が乾いてしまうとムラの原因になります。もしムラになってしまったらもう1度よく水洗いするとムラはなくなります。
4.拭き取り

最後はタオルなどでボディに残った水気を拭き上げます。


ここがポイント!
水滴を残さないようにしっかり拭き上げましょう。
水滴が残っているとウォータースポットの原因となります。量販店などで購入できる合成セーム皮を使用すると吸水性もよく、絞ると何度でも使えますのでオススメです。

これだけの作業で汚れ落としとフッ素コーティングができ、作業時間も約15分でOK!
日頃時間のない方もカンタンにきれいな車に乗れます。

それでも、やっぱり面倒だなぁ・・・
ボディがあまりにも汚れていて、ちゃんとコーティングできるか心配・・・


・・・という方は当店におまかせください!

プロにまかせたい人はこちら




HOME | SHOP INFO | COMPANY INFO | CONTACT | SITE MAP | PRIVACY POLICY

(C)2008 JUNIOR ALL RIGHTS RESERVED